真珠様陰茎小丘疹

真珠様陰茎小丘疹の治療

 

 

約20%の男性にできるといわれている真珠様陰茎小丘疹((しんじゅよういんけいしょうきゅうしん)英語名の頭文字をとってPPPとも呼ばれます。性病ではなくて一種の生理現象なので、必ずしも除去する必要はありません。しかしその特殊な見た目から性病でなくても除去したいと考える男性は多いです。

 

 

 

 

 

自身のコンプレックス解消のため・更には大切なパートナーへの配慮といった前向きな理由で治療を受けるケースが多いようです。

 

 

真珠様陰茎小丘疹の除去治療は安心・安全な治療を受けられるクリニックで

 

真珠様陰茎小丘疹の除去治療のみを希望なら

 

東京ノーストクリニック

 

全国に31の医院を構える東京ノーストクリニック は、男性向け美容外科の中でも最大手のクリニックです。

 

10分程度の治療時間で傷跡を残さず気になるぶつぶつを綺麗に除去することができます。費用は業界最安の1万円〜です。

 

真珠様陰茎小丘疹に限らず、フォアダイスやタイソン腺といった男性器にできるぶつぶつ・尖圭コンジローム等の性病が原因のぶつぶつの除去治療も行っていますので男性器のぶつぶつにお悩みの方に特にオススメできるクリニックです。

 

WEBからの予約で割引が適用になる場合があります。

 

公式ページへは画像をクリック↓↓

 

 

真珠様陰茎小丘疹と包茎治療・両方検討されている方

 

ABCクリニック

ABCクリニックも亀頭のぶつぶつ除去治療が1万円から受けられます。

更に、包茎手術が3万円(税別)で受けることができるので、ぶつぶつの除去と包茎手術を同時で治療費を安く抑えたいという方に特にオススメできます。

 

なかなか3万円で包茎治療が受けられるクリニックはないので、仕上がりに不安を持たれる方も少なくないと思いますが、ABCクリニックではほかのクリニックで包茎治療を受けた方の修正治療を年間2500件近く行っており、経験と技術力は確かなクリニックです。広告宣伝費をかけない分治療費に還元できることが安さの秘密でもあります。

 

真珠様陰茎小丘疹だけでなく、フォアダイス、タイソン腺から性病が原因のぶつぶつまで治療が可能です。全国に14の医院があります。

 

WEB経由での早期予約で30%引きになって更にお得です。

 

公式ページへは画像をクリック↓↓

 

生理現象が原因でできるぶつぶつには大きく分けて3つの種類があります。

 

真珠様陰茎小丘疹・・・亀頭のカリの周りに規則的にならんだ米粒より一回り小さな白いぶつぶつ。
フォアダイス・・・男性器の竿の部分(根元から亀頭の下まで)にできるぶつぶつ。鶏肉の皮にできるような小さなぶつぶつ。
タイソン腺・・・亀頭の裏筋の左右またはどちらか片側にできる白い小さなぶつぶつ。

 

生理現象でできるぶつぶつには真珠様陰茎小丘疹・フォアダイス・タイソン腺の3種類があります。それぞれにできる箇所が違うので呼び方も変わってくるのですが、どれも脂肪が固まったものです。ただしニキビのように簡単に潰れるものではないので、気になって取りたいと考えるのなら美容外科クリニックに行って清潔な環境で信頼できる医師の治療を受けることが唯一の方法になります。中には自分で取ろうと試みる方もいるようですが、無理矢理自分で取る行為は当然強烈な痛みがある上に感染症などの危険を伴うためとてもおすすめできることではありません。一昔前は男性専門のクリニックも今ほどの数はなく、選択肢が少ない分費用も高額だったのですが現在はクリニックの数も増えたことで費用も安く、美容外科クリニックへの敷居も低くなったので気軽に治療を受けられるようになったのではないでしょうか。更にはカウンセリングなら無料で受けられるクリニックも少なくないので、必ずしも治療を受けなくても専門家の話を聞くだけで解消出来る悩みもあるかもしれません。